つよしの音楽雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
wouldn't it be nice
越谷オサムの小説、「陽だまりの彼女」を読みました。
ビーチボーイズの「素敵じゃないか」が、作中のヒロインの好きな曲として出てきます。ビーチボーイズの大ファンの設定なのです。
「ペットサウンズは気味が悪いほど美しくて心揺さぶられる」とはヒロインの台詞。正に。
「素敵じゃないか」の歌詞も相まって泣けました。
映画にもなるそうで、そのヒロイン役は上野樹里。これは結構なハマり役になりそうなので楽しみです。
Posted by : つよし | 音楽とか本とか映画とか | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
秋になったので、何をやるにも良い季節になった。
うちで宅録するのも、外に出て本を読むのも良い気候です。



最近大好きになったアーティスト

vashti bunyanというssw。'70発表のjust another diamond dayというアルバム。
秋の夕方、少し暗くなってきたころに聴くのが最高です。
フォークギターと、控えめなピアノやリコーダーやバンジョーかな?それに乗る囁くような唄声。
仄暗い、古い喫茶店でかかってそうな感じもします。
派手なところは一切ありませんが、自分にとっては、最近ではなくてはならない愛聴盤になりました。
Posted by : つよし | 音楽とか本とか映画とか | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
僕はこんなのを聴いている
 こないだCD、レコード久しぶりに沢山買うたった。ストレス発散。

メモ替わりの個人的感想を。

・kinks / the kinkkontroversy
昔からさがしてたキンクスのサード。やっと巡り会えました。後のキンクスからくらべたらずいぶんとプリミティブだけれど、ガレージィでカッコ良い。今んとこwhen I see that girl of mineがベストトラック。

・camera obscura / biggest blues hi-fi
これもやっと買えた。何といってもベルセバのスチュアートプロデュースだもんねえ。そりゃいいよねえ。クリーントーンのカッティングギターと、ピアノと、ときおり聴こえるグロッケンとトランペット。好き。

・paul weller / 22dreams
ついこないだ新しいアルバム出して、それも最高らしいけど、自分的にはこれがウェラー兄貴の新譜。なんとなく地味な存在になってるこのアルバム、いや、しかし、これがめちゃくちゃ最高。ビートルズのホワイトアルバムを感じました。ウェラーのソロは、アルバムを追うごとに渋さは薄れ、パンクになってるような印象。

・lightships / electric cables
teenage fanclubのベースのジェリーのソロアルバム。この人の声と、作る曲が大好きなので楽しみにしていたのだけど、少々一本調子な感じがした。スウィートでメロウで大好きな路線なのだけど、、、もう少し聴き込みたい。

・鈴木恵trio / 毎日がエイトビート
かわゆい。好き。エイトビートって括り方もうまいなぁ。ロジャー二コルスのカバーもまた良い!

他には
・大滝詠一 / each time
・the playmates / sad refrain
・elvis costello / best of warner
・beach boys / wild honey 
などなど。まだちゃんと聴いていない。

いやあ〜聴くのが沢山あってハッピーな今日このごろです♪

Posted by : つよし | 音楽とか本とか映画とか | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
tv smith / not a bud day
秋になると聴きたくなる音楽があります。



もともと、The Adverts(’76〜’79に活動したロンドンのパンクバンド)の音楽が大好きだったので、ボーカルのtv smithのソロも聴いてみようかなと思って購入したのですが、自分の中では大ヒットしたアルバムです。アコースティックを基調としたポップで彼独特の哀愁感を感じさせる作品です。

マニアックな音楽じゃなくて、誰が聴いても良いなあ、と思える普遍性のある音楽だと思います。

さらさらとした日差しを浴びながら、流れるアコースティックギターの音色を聴けば、ジャケットの青空が冬の前のきりりとした、少しだけ肌寒い情景に思えてくることでしょう。
Posted by : つよし | 音楽とか本とか映画とか | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP