つよしの音楽雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< みちきゃん’10 | main | I'm not living in the real world >>
tv smith / not a bud day
秋になると聴きたくなる音楽があります。



もともと、The Adverts(’76〜’79に活動したロンドンのパンクバンド)の音楽が大好きだったので、ボーカルのtv smithのソロも聴いてみようかなと思って購入したのですが、自分の中では大ヒットしたアルバムです。アコースティックを基調としたポップで彼独特の哀愁感を感じさせる作品です。

マニアックな音楽じゃなくて、誰が聴いても良いなあ、と思える普遍性のある音楽だと思います。

さらさらとした日差しを浴びながら、流れるアコースティックギターの音色を聴けば、ジャケットの青空が冬の前のきりりとした、少しだけ肌寒い情景に思えてくることでしょう。
Posted by : つよし | 音楽とか本とか映画とか | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:51 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://maryjo.jugem.jp/trackback/32
TOP