つよしの音楽雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< snow is falling down on me | main | 3/16土曜日です >>
wouldn't it be nice
越谷オサムの小説、「陽だまりの彼女」を読みました。
ビーチボーイズの「素敵じゃないか」が、作中のヒロインの好きな曲として出てきます。ビーチボーイズの大ファンの設定なのです。
「ペットサウンズは気味が悪いほど美しくて心揺さぶられる」とはヒロインの台詞。正に。
「素敵じゃないか」の歌詞も相まって泣けました。
映画にもなるそうで、そのヒロイン役は上野樹里。これは結構なハマり役になりそうなので楽しみです。
Posted by : つよし | 音楽とか本とか映画とか | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 23:38 | - | -| - |
コメント
何だか良さげな作品だね。
古本で安く見つけたら買ってみようかな。

上野樹里って可愛いよね!
映画も気になるわー。
| yb | 2013/03/13 11:29 PM |

Ybさん>
ぜひ!安く買えると思うよ!
印象的な本や映画に出会うと、しばらくの間その世界の中にどっぷり浸かっちゃうのだけど、この一週間はそんな感じでした。上野樹里は凄くナイスキャスティングな感じがします。イメージにぴったり(^^)
| つよし | 2013/03/14 10:10 PM |










この記事のトラックバックURL
http://maryjo.jugem.jp/trackback/80
TOP